職種紹介

"愛されるPeach"を創るには、まず自分がPeachを愛すること

客室乗務員

  • "PeachのCA"として働くことの、価値とはなんですか?
  • "PeachのCA"に求められる、条件はなんですか?
  • なぜPeachに転職をしたのか、そして今後、どんなことをされたいのかを教えてください。
  • Peachのメンバーに求められる、素質はなんですか。

Peachファンとして、自分の手でファンを増やせる喜び

ある日、降機の際にお客様から「お疲れ様」と言って頂いたことがあるんです。そうやってお客様に労って頂けるのはお客様との距離が近いPeachならでは。お客様の気持ちを、自分自身で実感できることはPeachの客室乗務員として働くことの魅力だと思います。

また、Peachの客室乗務員はPeachが大好きな人が多いんです。ランプに並ぶ機体を見て「やっぱりうちの飛行機は可愛い!」とみんなで写真を撮ったり、グッズを自分で買い揃えて人に配ったり(笑)私たち自身がPeachファンなので、私たちを通じてPeachの魅力がお客様に伝わること、そして私たちと同じ様にファンになってもらえることが何よりも楽しい。

普段、旅行に行くときにどこの飛行機を使ったか、あまり意識しないですよね。その旅行日程にあった飛行機を取ったに過ぎない。それなのにお客様から「この間もPeachで旅行したよ」と言ってもらえると、Peachそのものを好きになってもらえた気がして、本当に嬉しいですね。自分が好きなものを、自分の手で人に薦められるというのも魅力の一つだと思います。Peachが好き、というのが大前提になりますけどね。

NEXT "Peachの客室乗務員"に求められる、条件はなんですか?

何をするにしても、コミュニケーションがカギ

乗務する時は8割方の席が埋まっている事が多いです。お客様からご支持いただいていることを肌で実感します。お客様からの期待を裏切らない様に、短いフライトタイム・折り返しの時間で如何に安全・定時運航を実現し、且つ、Peachらしいフライトをお客様に提供できるかを試行錯誤する毎日です。

そのためにも欠かせないのがコミュニケーションだと私は思っています。良い意味で何でも言い合える関係があれば緊急時でもチームワークを発揮できますし、成功例や失敗例も皆で共有すればより良いサービスにつながるはずです。

特にチーフパーサーという立場で乗務する時は、機内アナウンスが得意なクルー、お子様をあやすのが得意なクルーなど、それぞれの優れたスキルを持ったクルーが、自分らしさを伸び伸びと発揮できる空気を作るために、意思疎通に注意を払っています。

また、客室乗務員同士だけでなく、乗員や整備士、地上係員、バックオフィスや空港スタッフなど、社内外問わず、たくさんの人たちの協力があって飛行機は初めて飛べる。だからこそポジションや所属・会社の垣根を越えて、積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

NEXT なぜPeachに転職をしたのか、
そして今後、どんなことをされたいのかを教えてください。

毅然とした態度と看板娘の両立

大学卒業後はデザイン関係の仕事に就いたのですが、結婚する前にやりたいことは全部やろう!と思い、興味のあった英語を使う接客の仕事を探しました。Peachのビジネスモデルに惹かれたことと、説明会で出会った人がみんなオープンマインドだったり、熱っぽく想いを語ったり。「こんな会社が日本にあったのか!ここで働きたい!」と強く思いました。客室乗務員になりたいというよりもPeachで働きたい!それなら自分の強みを活かせるのは客室乗務員しかない、という気持ちでしたね。

とはいえ、客室乗務員という仕事は保安要員として、非常に大きな役割を担っています。だからこそ私は機内アナウンスでのお願いや非常用設備のご案内など、安全面のご案内をする際の毅然とした対応を身につけたい。ご案内の内容は同じでも表情や言葉づかい、言い方でお客様が受取る印象はガラリと変わりますよね。守るべきは守って頂きつつ、ファン作りを両立できるコミュニケーションをマスターしたいです。

NEXT Peachのメンバーに求められる、素質はなんですか。

全てを自分から、愛せること。

会社も仕事も仲間もお客様も、そして自分自身も、まずは自分から愛せるかどうかが大切ですね。どんなお客様にも愛を持って接客すれば、何か学ぶべきことが見つかるはずです。
一緒に働く人たちは良き仲間であり、良きライバルでもあります。相手を愛していればこそ自分が得た学びやノウハウを積極的に共有できますし、その結果Peach全体のサービスクオリティが向上します。Peachの登場は、きっと未来の歴史の教科書の1ページを飾るはず。Peachの価値をもっと高め、次代の仲間に引き継いでいくために、社員同士オン・オフ問わず熱く語り合っていますよ。これはきっとPeach愛あればこそ、ですよね。あらゆることに愛情を持って接する事が出来る方、素直に、そして前向きに物事を吸収して行ける方であれば、きっと多くの事を学べると思います。

PAGE TOP